カイテキオリゴ 便秘がち

便秘がちな私は…

20代後半、周りの友人と比べて少し遅めの結婚でしたが、子供にも恵まれ現在妊娠8ヶ月になります。発育も順調で、今のところは予定通りの出産を迎えられそうです。

 

決して多いとは言えませんが主人の収入も平均並みで、寿退社をしてからは専業主婦をさせてもらっています。

 

生活環境だけ見ると悩みなんてないように見える私ですが、実は昔から引きずっている悩みがあるのです。

 

 

あー……、今日も駄目、これで何日目だっけ……


 

今日もトイレを閉める扉が重く感じます。

 

そう、身近な人には打ち明けられないのですが、幼い頃から私は便秘がちで、ひどい時は一週間以上ご無沙汰になることもしばしばなのです。

 

これまでに食物繊維は積極的にとるようにしましたし、運動も普段の生活から取り入れたり、マッサージをしたりと出来る限りの改善策を試してきました。

 

病院から頂いた下剤は効果が強すぎて使用を断念。運動は僅かに効果があったような気もしましたが、どれを試してもうんともすんとも言ってくれません。

 

それが今回の妊娠をきっかけにますます悪化してしまい、お腹の張りとガスがたまる不快感と戦う毎日です。しかも、

 

 

痛いっ!


 

溜まりに溜まり込んだ次は猛烈な腹痛に襲われ、硬い便の直後にお腹を下してしまうのです。この時間が私にとって最も苦痛な時間です。

 

例えるなら腸の中に巨大な蛇がいて、それが余裕のない腸の中を無理やり這いずっているような感じでしょうか。

 

ようやくお腹の膨張感からも解放されたかと思うと、最後に残るのはお尻の痛みと軽い出血です。幼少から便秘を繰り返している私は、大変恥ずかしい話ですが切れ痔も患っています。

 

この痛みがまた何とも苦痛で、お通じの時間が苦痛な原因の一つとなっていました。ですが、妊娠も後期を迎え、不必要に腹圧を掛けるのも何だか怖いんです。

 

何とか解消できないものかと、私はインターネットで情報を集めることにしました。まずは一番解消が出来そうな痔について調べることに。

 

そこで得た情報は私を震撼させました。

 

切れ痔って…切れれば切れるだけお尻の穴がどんどん小さくなるそうなんです!しかも一生治らないんだとか。どんどん小さくなったら最後はどうなるんだろう、もしかしたらお尻からは出せなくなってしまうのでしょうか……。

 

しかし、痔で病院にかかるなんて、誰かに見られたら恥ずかしくて通院なんてできません。

 

 

確か切れ始めたのが小学生くらいからで、ここ最近はほぼ毎回……


 

切れた回数は数え切れません。考えればここ最近は便も細くなっています。

 

私のお尻は、ひょっとするとかなり狭くなっているのかも……!

 

何とか改善策を見つけなければなりません。

 

そのためにはやはり健康的なお通じが欠かせないのですが、何をしても改善されてこなかった今までを考えると、得策が思い浮かびません。

 

あまりにも激しい運動は避けたいし、食生活も、マッサージも、下剤も使えません。となると……、残る方法は補助食品しか考え付きませんでした。

 

 

でも、どれがいいんだろう。数が多すぎるし、どの商品だったらお腹に赤ちゃんがいても大丈夫なのかな……


 

レビューや商品説明を見てもどの商品もいいところばかり取り上げられていて、どれが私に合っているのかわかりません。

 

考えているうちに妊娠中特有の眠気に襲われてしまいました。

 

 

だめだめ、寝る前に洗濯と洗い物と掃除もしなくちゃ!


 

考えても結論が出ない状況だったので、その時は調べるのを諦めましたが、便秘を改善することはどうしても諦められません!

 

その日から私は少しでも時間があれば、いい商品がないものかと探し始めるのでした。

 

 

次の『 カイテキオリゴとの出会い 』へ

 

 

 

カイテキオリゴと出会った私の物語 』を最初から読む

 

 

 

 

幼い頃から便秘がちな私は…|カイテキオリゴ物語



このエントリーをはてなブックマークに追加