カイテキオリゴ 毎朝 ウンチ

モヤモヤした気持ち

翌朝、いつものように主人の出勤の準備をしていると、自然とトイレに行きたいという感覚がお腹に起こりました。

 

しかも腹痛はありません。こんな感覚を最後に感じたのはいつごろだったでしょうか。

 

 

これはきたかもしれない!


 

この機会を逃すわけにはいきません。私はやや速足に、はやる気持ちを抑えながらトイレに入りました。

 

それからは早いものでした。今までは下手をすれば十数分はトイレから出てこられなかったのですが、今回は僅か3〜4分で出てくることができたのです。

 

少々軟らかいかな?という感じはありましたが、今までの悲惨なトイレ事情に比べれば全く苦痛ではありません。

 

こうして私の辛い便秘に悩まされる日々に解消の兆しが見え始め……と、宣言したかったのですが…

 

 

う〜ん、今日もちょっと緩いかも。


 

服用開始から3日がたちました。

 

お腹が痛くて辛いというわけでもなく、毎日しっかりと出るのですが、少し軟らか過ぎるんですね。

 

カイテキオリゴの分量は守っていますし、特別にお腹が悪くなるようなものを食べた覚えもありません。

 

カイテキオリゴを摂取するときの組み合わせも考えましたが、お茶に混ぜているだけです。

 

せっかくもらったのに母に心配もかけたくありませんから、出来るだけ相談もしたくないですし……。

 

 

私の体質にあってないのかなぁ?


 

主人を会社に送り出してから、頭に湧き上がる疑問をポツリとこぼしながらダイニングに戻ります。

 

しっかりとした原因が分からず何だか納得できなくて、モヤモヤした気持ちで一杯です。

 

 

あ〜!もう、なにこれ!


 

それから家事に移りましたが、私のモヤモヤは更に大きくなるばかり。

 

主人は、食べ終わった朝食のお皿を片付けず、パジャマは脱ぎっぱなし、ティッシュやゴミは捨てずに置きっぱなし…結婚当初の「自分の身の回りのことはきちんとする」という約束は、まるっきり無視されていました。

 

こんなんなら、背広の扱いが雑だった時に、しっかりと注意しておけばよかった、と激しく後悔する私。

 

頼みの綱だったカイテキオリゴもしっくり来ず、原因もわからない。もう我慢の限界です。

 

その日私は、主人と結婚して以来初めて、先に就寝しました。これ以上イライラしたくなかったので。

 

あからさまに不機嫌な私に、帰宅してからの主人は、きっと焦っていたことでしょう。

 

カイテキイオリゴの摂取もしませんでした。母には気が悪いな、という気持ちはあったのですが、摂取したところできっと明日も同じ結果です。

 

私に合う解消方法はもうないのでしょうか。溜め込まずに出せるようになっただけ、妥協しなければならないのでしょうか……。

 

 

次の『 ポロポロと涙が… 』へ

 

 

 

カイテキオリゴと出会った私の物語 』を最初から読む

 

 

 

 

モヤモヤした気持ち|カイテキオリゴ物語



このエントリーをはてなブックマークに追加